ごあいさつ

  • HOME
  • ごあいさつ

ご覧いただきありがとうございます。

はじめまして。自律神経ケアサロン HARU セラピスト堤 さやかです。

私は、誰かの役に立ちたいそんな思いから専門学校を卒業し、長年介護福祉士として高齢者施設で勤務してきました。仕事は楽しい事や辛い事など色々体験しました。介護は3大〇〇と言われるように、肉体的にも、精神的にもきつい事がたくさんあります。約20年勤務して感じた事は、

「自分を犠牲にして仕事をしている。このままでは良くない。」

年齢を重ねるうちに、自分の身体が悲鳴を上げるようになりました。腰が痛い、足が痛いなどどこかが痛いのは当たり前、休みの日は次の仕事の為にゆっくり過ごし体力温存している日が続きました。このままではダメだと本当に感じた事は、突発性難聴・肩が上がらない激痛と指のしびれの後遺症。ストレスを貯め自分に負担をかけていたんだと思います。そんな時に出会ったのが、このハンドセラピスです。今までにない不思議な体験、そして通う事で調子が徐々に良くなり元気になってきている事に気が付きました。

自分が体験したからこそ伝えられる思い。私も誰かの役に立ちたい!ストレス社会で謎の不調は誰しもが持っている時代。「毎日楽しく生活したい」「自分の時間が好き」「新たな趣味が見つかる」など

不調を手放し自分の人生を楽しむお手伝いが出来ればと思います。